banila co.のCCクリーム

韓国コスメ紹介シリーズです。

mari7sa.hatenablog.jp

 

2つ目は banila co.CCクリーム

f:id:mari7sa:20180531121230j:image

イットレディアントCCクリーム SPF30/PA++ 25,000ウォン(約27,500円)


あれ、Amazonさんのほうが安い(爆)

まあまあ落ち着こう。笑
こういうこともあるよ。笑

 

普段のメイクは、下地+コンシーラー+パウダーファンデ+ルースパウダーという布陣です。外に出る時間が長いときは、プラスで日焼け止めも塗ります。
ベースメイクはコロコロ変えるのが好きじゃないので、基本的に毎日同じベースメイクをしてます。

今回は、CCクリーム+コンシーラー+ルースパウダーでメイクしてみました。
基本的に平日は社内にしかいないので、SPF30/PA++でも十分だと思ってます。

 

実は、今回CCクリームを買うつもりはなく…「店頭でCCクリームめっちゃ押してるなあ…噂でいいって聞いたことある気がするし、試しに買ってみよっかな」ぐらいの気持ちでした。

実は、CCクリームにはあまりいいイメージがなくて、一度使って以来、まったく使ってなかったんです。
某韓国コスメのCCクリームを使ったときに、色味が合わなかったり使用感がよくなかったりして、ほとんど使わずに捨ててしまったという…まあそのメーカーのCCクリームしか使ったことなかったんですけど。

しかも、「リキッドファンデは肌にフィットする分、負担が大きい!」みたいなことをよく見かけていたので、なんとなく似てるからという理由で避けてたのもあります。笑

 

前置きが長くなっちゃいました。

 

まず、塗ったとき。
伸びがとってもよくて、すこしで済みそうです。今回は加減がわからずたくさん出しちゃいました。笑
ありがたいことに、プッシュタイプの容器なので、毎回1プッシュで安定して使えるので楽ちん。出しすぎ少なすぎもなくて、プッシュタイプの容器が好きです。

塗った直後、「あれ、肌白くなった!?」って感じでトーンアップします。カバー力はそんなにないかなあ。クマはコンシーラーで隠しました。

普段使っているアルビオンのパウダーファンデは塗った直後「え、肌きれい!?」ってびっくりします。やっぱこのファンデ好き~ってなります。
その感覚は、正直ないかなあ。けれど肌のトーンアップは、CCクリームのほうがいいです。しっろっっ!ってなります。

エステ行ったあとに塗ったら、エステのお姉さんに「めっちゃ色白になってますね…!」と喜んでいたんだけど、「それ…CCクリームのおかげや…」と内心思ってました。(「はい、めっちゃノリいいです!」って元気に答えたけれども)

パウダーファンデは肌なじみに時間がかかっていたのを考えると、すーっと塗ってなじむので、すごく時短になってます。使用感もめっちゃ軽いので、メイクめんどくさい日や時間がない日に使いたい!!

 

1日経ってみて、毛穴落ちがファンデより目立つなあって気がします。もしかしたら、ルースパウダーとの相性がよくないのかも。ここは要研究。

とにかく、これはリピしようかなあ〜と思ってます!

 

おわり