思ったままに生きていく

韓国・K-POP・コスメ好きのひとりごと

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を見た話

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を見ました。

ついこないだ韓国から帰国したのですが、そのフライト中に見れました!

 

出演:サリー・ホーキンスマイケル・シャノンリチャード・ジェンキンス

パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を手がけ、2017年・第74回ベネチア国際映画祭の金獅子賞、第90回アカデミー賞の作品賞ほか4部門を受賞したファンタジーラブストーリー。1962年、冷戦下のアメリカ。政府の極秘研究所で清掃員として働く女性イライザは、研究所内に密かに運び込まれた不思議な生き物を目撃する。イライザはアマゾンで神のように崇拝されていたという“彼”にすっかり心を奪われ、こっそり会いに行くように。幼少期のトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”とのコミュニケーションに言葉は不要で、2人は少しずつ心を通わせていく。そんな矢先、イライザは“彼”が実験の犠牲になることを知る。「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスがイライザ役で主演を務め、イライザを支える友人役に「ドリーム」のオクタビア・スペンサーと「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス、イライザと“彼”を追い詰める軍人ストリックランド役に「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノンアカデミー賞では同年最多の全13部門にノミネートされ、作品、監督、美術、音楽の4部門を受賞した。

 

  ▼映画.comのレビュー

eiga.com

レビューみたら、意外と評価高くないですね~
一緒に旅行した友達も見たんですが、前評価が高くて期待値が高すぎたのか、2人して「うーーーん」とうなってしまいました。

 

友達と話した結果、「SFものを見慣れてないからじゃないかなあ」と話してました。そうなのかなあ。

 

とにかく、私にとってはよくわからなくて、「あーハッピーエンド?でよかったなあ」が感想です。

 

おわり