思ったままに生きていく

韓国・K-POP・コスメ好きのひとりごと

映画「君と100回目の恋」を見て泣いた話

先日、Amazon Primeに登録しました。

ドキュメンタルを見るために…

 

 

これのためだけでも、年会費3,900円(税込)のもとはとれるのではないかと思っているくらいです。

友達の家で、シーズン3を見てからドハマリし、我慢してたのですが、耐えきれずPrime会員に登録しました。

(ちょうどPrime会員だけ買えるものがほしかったし)

 

まあせっかくPrime会員になったので、評判がいい(?)Prime Videoでなにか映画でも見ようとPCを開きました。

 

ここで突然のカミングアウトですが、K-POPオタクなので、推しが出ている韓国映画が見られるかなと調べていたのですが、Prime Videoは韓国作品は少ないみたいです。

 

なんとなく、頭を使わずに見られる映画が見たい気分で、おすすめとして出てきた「君と100回目の恋」を見ました。

 

君と100回目の恋

君と100回目の恋

 

シンガーソングライターのmiwaとNHK連続テレビ小説とと姉ちゃん」や映画「ヒロイン失格」などで人気の坂口健太郎の主演による恋愛映画。事故に遭った大学生の葵海は気付くと、1週間前の教室にいた。時間を戻す能力を持つ幼なじみの陸は、葵海の運命を変えるため、何度も時を戻していた。互いの思いを知った2人は、恋人として日々をやり直すために1年前に戻る。幸せな時間を過ごす2人だったが、再び事故の起きたあの日がやってきて……。「マエストロ!」以来2作目の映画出演となるmiwaが葵海役を演じ、劇中で鍵となる楽曲も書き下ろし。陸役を坂口が演じる。監督は「黒崎くんの言いなりになんてならない」の月川翔

 

主演:miwa、坂口健太郎

 

見たあとに、映画の口コミサイトを見たのですが、評価はまあまあって感じでした

eiga.com

 

坂口健太郎はファンなので、ちょっと気になってました。

miwaは初めて顔と声を認識しました。名前は知ってたんですけど…

最初、タイトル画像を見たときはてっきり川口春奈だと思いこんでました。笑

 

話の展開はわりと予想がつくものでしたが、ちょっとSF要素が入っていて、予想外にも泣けてしまいました。

25歳超えてから涙腺もろくなった気がします…

 

ただ1つ個人的に辛かったのが、miwaの声…

わたしは耳が悪いせいで、声のトーンや喋り方が合わない人はとっても聞き取りに苦労してしまったり、話していることに集中できなかったりします。

miwaの声は、まさに合わない人の声のトーンで、1つ目のセリフから「うっ、2時間聞き取れるかな…」という感じでした。

歌声はとっても素敵なんですが、なんででしょうか。

 

あとメンノンモデルたちが好きなので、中田圭祐くんが先輩である坂口健太郎と一緒に出てるのはなんかほっこりしました。

 

 

おわり